MediMonitorで対応している外部バーコード

・USB(HID方式)

・Bluetooth(SPP方式かHID方式)

※もし、古いスマホ・タブレットを使用している場合はスマートフォンを最新式にすることでカメラでの読み込みが劇的に改善するかもしれません!

バーコードの読取り高速化方法についての記事はこちらをご覧ください

 

 

当社ではHoneywell Voyager 1452g 2Dのご購入をお勧めしております!

📑Honeywell Voyager 1452g 2D のBluetoothバーコードの初期設定はこちら


Honeywell Voyager 1452g 2D

Honeywell Voyager 1452g 2D以外を使用する場合は自己責任でご使用下さい

 

USB(HID方式)で接続する場合

※HID方式で接続すると一部のタッチ入力が動作しなくなります

すでにUSB接続のバーコードリーダがある場合などに、スマホ・タブレットにUSBを直接接続することでバーコードリーダを使った監査をすることができます。

HID方式はAndroid端末のUSB接続口にOTGケーブルを接続するだけで、すぐにバーコードリーダーは自動的に使用可能になります!

※スマホ・タブレットがUSB OTGに対応しており、バーコードリーダーがUSB HID方式である必要があります(ほとんどの端末ではUSB OTGに対応しており、またほとんどのバーコードリーダはUSB HID方式です)

充電端子によってバーコードリーダーとの接続が変わります

・USB TypeC の場合はこちらのOTGケーブル
・USB microの場合はこちらのOTGケーブル

※一部のスマホ・タブレットではバーコードリーダーが認識されない場合、アプリのメイン画面より周辺設定→アプリの設定→強制的にHIDバーコードリーダ入力モードにするをオンにしていただくと使用できる場合があります。それでも使用できない場合は端末がOTGに対応していない、またはバーコードリーダーがHID方式でないため、申し訳ございませんが対応しておりません。

Bluetoothで接続する場合(HID方式)

※HID方式で接続すると一部のタッチ入力が動作しなくなります

Bluetoothで利用するためにはスマホ・タブレットとBluetoothのバーコードリーダーをペアリングする必要があります。

多くのBluetoothバーコードリーダーはHID方式に対応しており、最初にHID方式に変更してからペアリングする必要がある機種もあります。

購入したバーコードリーダー記載の説明書をお読みになりスマホ・タブレットとペアリングを行ってください。

HID方式はAndroid端末とバーコードリーダーとのペアリングをするだけで、すぐにバーコードリーダーは自動的に使用可能になります!

※一部のスマホ・タブレットではバーコードリーダーが認識されない場合、アプリのメイン画面より周辺設定→アプリの設定→強制的にHIDバーコードリーダ入力モードにするをオンにしていただくと使用できる場合があります。それでも使用できない場合はバーコードリーダーがHID方式でない可能性があるため一度バーコードリーダーを初期化し、販売元のマニュアルを見て接続しなおしてください。それでも使用できない場合は、申し訳ございませんが対応しておりません。

Bluetoothで接続する場合(SPP方式)

SPP方式で接続するとスリープ状態でのバーコードの読み込みやタッチによる入力も同時に行えるので、当社ではこちらの方式をお勧めしております。

以下のマニュアルを見ながら設定をお願いします。

📑Honeywell Voyager 1452g 2D のBluetoothバーコードの初期設定はこちらを御覧ください

Honeywell Voyager 1452g 2D以外のBluetoothバーコードリーダーで接続する場合は動作保証対象外です

Honeywell Voyager 1452g 2D以外のバーコードリーダーを購入する場合は必ず事前に動作チェックを行うことをオススメします(Bluetooth SPP(Serial Port Profile)に対応している場合は多くの機種で動作しますが、一部機種では動作しない可能性があります)

 

 

Bluetoothが接続できない場合

接続しようとしているデバイスからの応答がない場合、一度バーコードリーダーの再起動(リセット)とAndroid端末の再起動をして下さい。

Honeywell Voyager 1452g 2Dをご使用の場合はこちらのページ23番に記載されているリセットのバーコードをかざした後、バーコードリーダーへの接続を行って下さい。

他の機種の場合はバーコードリーダー販売元のマニュアルより再起動(リセット)のバーコードをかざしてバーコードリーダーを再起動させたのち、アプリより接続をしてください。

もし再起動しても接続に失敗する場合はもう一度ペアリングをやり直すと接続できるようになる可能性があります。

Honeywell Voyager 1452g 2D の場合はこちらよりもう一度初期設定をやり直して下さい。

※接続しようとしているデバイスが既に違う端末で同期され、接続されている場合は接続することができません。